So-net無料ブログ作成

春の谷津干潟(2017年) [写真]

1か月ぶりに谷津干潟に行ってきました。

今日は4月下旬並みの陽気とのことで、保護センターでレンジャーさんにお話しを聞いたあと、カメラ持って谷内干潟の遊歩道をゆっくり1周。約3キロで、ランニングの人もいっぱいいましたが、ちょうどいい感じですね。

保護センターでは、1か月前たくさん淡水池やテラス前で日向ぼっこしていたカモ達がほとんどいません。レンジャーにもう渡っていったのか聞くと、昨日ノスリにハヤブサが出現し、すっかりカモが散ってしまったとのこと。ただ、そろそろ渡りに入りつつあるそうです。

DSC_4857_R.jpg

遊歩道を歩いていくとヒドリガモの群れ。

 DSC_4884_R.jpg 

飛び立ったユリカモメ(たぶん)

DSC_4888_R.jpg 

セイタカシギの1本足打法。1か月前は3羽でしたが、今日は7羽確認しました。

DSC_4893_R.jpg 

DSC_4903_R.jpg 

餌をとっているようです。

DSC_4927_R.jpg 

多かったのはオオバン。狙いを定めて…

DSC_4928_R.jpg 

DSC_4929_R.jpg

DSC_4930_R.jpg 

潜っていきます。

DSC_4953_R.jpg 

これはスズカモかな。河口あたりでよく見るカモです。おいしくないらしい。

DSC_4962_R.jpg 

飛び立ちます。

DSC_4966_R.jpg

結構大きなコイを何匹も見ました。

DSC_4990_R.jpg

ハクセキレイが飛び立つところ。

珍しいものは発見できませんでしたが、いいお散歩でした。 


沖縄 ホエールウオッチング [写真]

久々の出張で那覇に行ってきました。

木、金の仕事だったので、土曜日はちょっと観光を(笑)

南北大東島とか波照間とかが頭をよぎったのですが、それはプライベートの時に行くことにして、一度行ってみたかったホエールウオッチングへ。

沖縄では、12月下旬から4月上旬ごろまでザトウクジラが回遊してくるようです。

那覇からは4千円前後で約3時間のホエールウオッチングツアーが組まれています。

今回利用したのは、サウスTOサウスさん。定員25名の比較的少人数なので、あんまり人込みの後ろからみなければならないことがありません。

ホテルまで迎えに来ていただいて、9時半出船です。この日は快晴ベタ凪の最高のコンデションでした。

 DSC_4145_R.jpg 

港からわずか10分で母子のクジラ発見。こちらでは最初にクジラを見つけたところから優先権があるとのことですが、そのうち順番が回ってきます。最初は遠目から…丸太ん棒がうかんでいるみたい。

DSC_4235_R.jpg

母クジラを背後から。潜水艦みたいです。

DSC_4364_R.jpg

子クジラのブロー。子クジラはやっぱりブローの間隔が短いように感じました。

DSC_4380_R.jpg

沖を米軍の高速輸送船が通っていきます。この波でクジラが反応してくれればと船長が言っていましたが、特段の動きは見られず。この日はコンディションがよすぎてクジラもノンビリムードのようです。

DSC_4393_R.jpg

子クジラの尾びれ。

DSC_4541_R.jpg

順番が回ってきて、クジラに近づきます。子クジラの尾びれが見えます。

DSC_4547_R.jpg

DSC_4549_R.jpg

船からほんの数メートルのところです。

DSC_4649_R.jpg

 

DSC_4689_R.jpg

DSC_4660_R.jpg 

母クジラの横を子クジラが泳いています。

最後は…

DSC_4783_R.jpg 

DSC_4784_R.jpg 

DSC_4785_R.jpg 

母クジラのブローから

DSC_4787_R.jpg

DSC_4790_R.jpg

DSC_4792_R.jpg 

と潜っていきました。

船長の話では、今年はクジラの数が少なく、ブリーチングなどの派手なシーンはなかなか見られないそうです。いつか、いい時にもう一度行ってみたいですね。

レンズは最初遠い時は200-500ズームを使いましたが、後半は24-120の標準ズームで十分。特に真横に来たときは24ミリでも入りきらないくらいでした。

 

 


メッセージを送る