So-net無料ブログ作成

道東タンチョウ撮影 [写真]

3月8日、9日と2年ぶりに道東へタンチョウ撮影に行ってきました。

今回は期限切れ間近のマイル消費もあって、家内と2人です。子供なしの旅行は20年ぶりぐらいかも(^^;)

空港からレンタカーを借り、まず釧路湿原の展望台へ。失敗でした。この時期は湿原だか牧場に雪が積もっているのかわかりません。

で、阿寒国際ツルセンターへ。ここは、午後2時からウグイを撒くので運がよければワシとタンチョウのバトルが見られます。2月いっぱいの予定が、一週間伸びたのでラッキーでした。

DSC_7498.JPG

とりあえず全体を。結構白鳥が邪魔です(笑)これも、2月いっぱいはスノーモービルで追っているのですが3月に入るとやってないそうです。以前来たときは追っているのを見てちょっと可哀想とも思ったのですが。

DSC_7544.JPG

DSC_8204.JPG

上空&着陸

DSC_8562.JPG

幼鳥なので、まだ練習ですね。

DSC_8576.JPG

2時が近づくと、上空にオジロワシが。

DSC_8618.JPG

ロックオン!

DSC_8621.JPG

急降下

DSC_8624.JPG

失敗(^^;

DSC_8636.JPG

再度挑戦

DSC_8645.JPG

見事キャッチ!

DSC_8665.JPG

これはオジロワシの幼鳥です。

DSC_8692.JPG

キタキツネも参戦。しかし、このあとぼこぼこにされてたみたい。

DSC_8701.JPG

オジロ幼鳥とタンチョウのにらみ合い

DSC_8714.JPG

オオワシも参戦。久しぶりに飛来したらしいです。このあと魚を取ったオジロ幼鳥から空中で横取り。決定的シーンは撮れず(涙)

DSC_8753.JPG

DSC_8757.JPG

DSC_8847.JPG

このあと鶴居村に移動。ちょっと晴れ間がでて光の具合はよくなってきたのですが、あまりいいシーンに出会えず残念。菊池牧場からの夕焼け飛翔ねらいも空振りに終わりました。

DSC_8981.JPG

DSC_9034.JPG

その晩は川湯温泉に泊まり、源泉かけ流しの硫黄泉を堪能。翌朝は一人で音羽橋から撮影。しかし、時間読み違えもあり、あまりいいところは撮れず。1月、2月にはあふれるくらい人がいるこのスポットですが、この時期はもう少ないです。

DSC_9073.JPG

一旦宿に帰り、家内と道東ドライブ。まず屈斜路湖。ハイ、一面の氷です(笑)。ここだけが、唯一氷がわれているところ。

DSC_9081.JPG

続いて摩周湖。同じく何も見えません。

P1010858.JPG

で、厚岸に行ってカキを。貝嫌いの子供がいるのでいつもは食べれないので、敵を討つように。生、フライ、焼きなど。とても身がジューシーでおいしかったです。

釧路19時15分発の最終便だったのですが、買い物や食事もしたかったので、17時過ぎには空港へ。すると、霧のため欠航の可能性のアナウンスが!え?釧路で霧は当たり前、空港も国内では他にはほとんどない誘導装置があると思ったいたのだが...

最終便だし、今日帰れないのは困るのでANAの窓口に相談すると、千歳空港経由に変更してくれました。いや、霧で降りれないのではと聞くと、千歳行のANA便は対応機材だけどAirDoのコードシェア便は対応していないからとのことで、JAL便も余裕で離着陸してました。

結果として、家に着くのはちょっと遅くなったけど、千歳空港で食事や買い物ができたのでかえってラッキーだったのですが、釧路発着するなら対応機材にしてほしいと思いました。


メッセージを送る