So-net無料ブログ作成

国盗り 宮古島ケチケチ旅行 [ケータイ国盗り合戦]

11月13日、14日

2代目も北海道、東北、九州、四国、中国とコンプ。まさか、こんな早く2代目が進むとは思わなかった。4月に沖縄家族旅行行ったあとで、祭りビンゴで那覇が加わったこともあり、しょうがない。行くか。

しかし、さすがに資金も尽き、マイルも尽きつつあるので、今回はLCCを軸にケチケチ旅行。

利用したLCCは今回もエアアジア。成田-那覇が衝撃の3000円から。ただ、往復とも3000円っでとれる日程はなかったので、帰りの便は6880円。でも安い。最も、それだけですむわけはない。自分が悪いのではあるが、最初日帰りのつもりで、さすがに味気ないので翌日に変更したら、変更手数料3900円。片道より高い。

ということで、那覇まではエアアジアに決めたのだが、問題は成田発06時05分ということ。朝5時ごろ着くリムジンや鉄道はないので、前泊か車?しかし、前泊では高つきそう。で、調べると、東京駅1時半発成田4時半着というバスが。これが900円。これなら、一旦家に帰ってから、ゆっくり出てくればよさそう。

001_R.JPG

1時に点呼をとるので、そのくらいの時間にわらわらと

002_R.JPG

早朝のエアアジアプレハブ出発ロビー。ちょっと寂しい。

003_R.JPG

005_R.JPG

まだ夜が明ききらないころに搭乗開始。

で、問題が一つ。前回は、到着後すぐとんぼ帰りだったので、今回は少しは観光がしたいと思い、宮古島9時50分のANAを予約していたのだが、エアアジアの到着予定は9時15分。同じANAかせめてJALなら荷物もないしなんとかなるのだが、エアアジアの到着は貨物エリアにある専用ターミナル。そこからは約1キロぐらいはありそうな上、貨物エリアなので、シャトルバスでしか出入りできないのだ。「偏西風が弱いように」早着するようそう祈った。思ったより搭乗者は少なく、予定より15分早く出発。やった!と思ったがいっこうにプッシュバックしない。残念ながら滑走を開始したのは定刻どおりだった。

途中、真っ赤でくびれを強調するエアアジアのCAに確認したが、この人たちは、到着後バスでしかいけないことも知らないらしい。聞いたほうが悪かった。それでも、一応地上係員に確認したところを目撃したので、それなりにCAっぽいところもあるようだ。しかし、私にはちゃんと聞こえた。地上係員の「無理」の一言。その瞬間そんなことを聞いたことも忘れたように無視してくれたようだ(笑)もちろん、それはそんなものだろうと思っているのでいいのだけど。

008_R.JPG

LCCのゲートを駆け抜け、一番乗りでシャトルバスへ。後続は荷物をまっているのか誰もでてこないので、シャトルの運転主さんは、事情を聞いてバスを出してくれた。到着後セキュリティーにダッシュ。このためにランニングシューズを履いて待機していたのだ。ギリギリセーフ。これで、この旅の最大の難関をクリアした。

009_R.JPG

宮古島のきれいな海。実は、何もプランなく空港の観光協会の方に街までどのくらいか聞いたら、5キロぐらいだという。ちょうどいい距離なので走っていこうと思ったが、それでは街でご飯を食べるだけでせっかくの海もあまり見れない。で、レンタカーを借りることに。OTSレンタカー3680円/1日!なので借りることにした。

015_R.JPG

観光スポットとして、海中展望台

020_R.JPG

022_R.JPG

027_R.JPG

こんな感じ。シマアジみたいなのもいた。あとうちの水槽の暴れん坊、シリキルリスズメダイも広い海では喧嘩しないようだ。

020_R.JPG

次は、岬へ

036_R.JPG

037_R.JPG

池間島への橋。ドライブが気持ちいい。

052_R.JPG

047_R.JPG

054_R.JPG

お昼は古謝そばへ

059_R.JPG

ブーゲンビリア

ということで、宮古島3時間観光を楽しんだ。

その晩は那覇にもかかわらす日本酒のお店へ 


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

おりゅう

ぺんさんのを読んで、沖縄行ったつもりに。

LCCはありですね!
by おりゅう (2012-11-25 22:27) 

ichizo

余裕を持って計画がたてられれば十分ありです。

ビジネスには不向きだけど、スーツ姿の人も...
by ichizo (2012-11-28 20:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る