So-net無料ブログ作成
検索選択

国盗り 落ち穂拾い 九州、中国 [ケータイ国盗り合戦]

11月に入って、2週連続で金曜出張の翌日から落ち穂拾いの旅に

11月3日は、福岡出張だったので、博多でレンタカーを借りて朝8時スタート

001_R.JPG

今回の相棒スズキスイフト。最近のスモールカーは燃費がいい。

004_R.JPG

まずは五島の対岸盗りにむかう。どこでねらうか悩んだが、確率の高そうな生月島へ。平戸から橋を渡ったところだ。

ポイントは、橋を渡って左の農免道路。しばらくいくと、電波が弱くなりこのあたりかと何度か試行すると「五島」が。

で、次に「西海」へ。前回は、佐世保から「西海コラソンホテル」行きのバスでずいぶん苦労してとったのだが、レンタカーだとハウステンボスから10分くらいなので、なんなく。しかし、このあたりは一般道を使わざるを得ないので、西海をとったところですでに時刻は3時。九州で残っているのは、阿蘇、大野、野津原、人吉、えびの小林、伊敷、指宿、薩南である。イメージからいうと、九州を縦断して熊本に引き返し、今度は九州を横断となる。残り国数は少ないが、一気に盗るためにはほとんど九州全土をまわらなければならないという最悪の残し方である。

で、西海のあととりあえず鹿児島を目指す。途中えびの・小林、人吉を盗った時点で19時を回っていたと思う。しかし、明日のことを考えれば、薩南対岸盗りしておきたい。そう思って、「長崎鼻」とナビにいれると、串木野にある「長崎鼻公園」に連れていかれ戦意喪失。ホテルに泊まって翌朝5時に再チャレンジ。

009_R.JPG

ちょっと霞んでますが開門岳。薩南を盗ったのは、この開門岳の裏側にあたる海沿いの道から。

012_R.JPG

013_R.JPG

ここは、まだ道路っぽいですが、指宿カントリ横からのアプローチは、いきなり照明のない素堀りのトンネル。抜けたら別の世界にいきそうでこわかった。

で、そのまま熊本への高速道路へ。阿蘇、大野、野津原と順調に盗り、レンタカー返却時間の16時には余裕だなと思っていたら、なんと「有田」を盗るのを忘れていた。有田は鉄道なら問題ないのだが、高速の場合、ぎりぎりかかっていないのだ。結局、飛行機を1時間半変更し、17時ごろの到着。疲れた。

で、11月10日の中国は、出発2日前に急遽プラニング。レール&レンタカーだと鉄道運賃が2割引きになるので、出張先の和歌山から鳥取、島根、新山口、上郡までの切符と上郡から東京への切符の2つを作成。いずれも2割引きになる。本当は、飛行機で米子か出雲に行ってゆっくり萩なども観光したかったのだが、八頭を落としていたために、鳥取まわりにせざるを得ない。

001_R.JPG

スーパーはくと1号は鉄仕様。モニターは生電車でgo。

005_R.JPG

隠岐対岸盗りポイント。この展望台の裏を行く。

007_R.JPG

この急な階段のどこかで盗れる!

014_R.JPG

その後、スーパーおきで新山口、広島で泊まって翌日はバスで三次へ。三次からは新大阪までの高速バス。眠気をこらえつつ、夢前、西脇を統一して、2代目も九州、中国コンプとなった。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る